Holistic Treatment Salon Riziere

Riziere is an all-hand beauty salon.
My theme is to encourage home care and nurture hands
that you can care for yourself.

INFORMATION

  • COLUMN
  • 日々のこと

自己充足と終わりなき旅

 

 

今回のPOP UP。

デザイナーの彼女はサロン立ち上げ当初からの顧客様で友人でもあります。

メイクも、ヘアも、お洋服も、ジュエリーも。トータルで考える提案はヘアメイク&スタイリスト出身の彼女ならでは。

何を通して伝えるかは異なるけれど、とても共鳴するところがあり今回ご一緒することになりました。

 

カウンセリングをしていても、

その方が持つ全体の雰囲気やこうなりたいというイメージを話しながら明確にしていくことは

詰まるところ

 

どんな生き方をして、どんな自分でいたいか

 

ということに、ピントがあってくるなと感じています。

 

体質を変えたり、肌の質をより良くしたり、ボディメンテナンスをしたりすることは、

生活を小さくても変えていくこと。

そしてありのままの自分と向き合っていくこと。

 

例えば洗顔。たっぷりの泡で擦らずに行うこと。

その時間は数分でも、

生活に組みこむことやさらに続けていくことは

その時間と心の余裕を作り出すことが必要になると思います。

無意識にやっていることも多いと思うのですが。

 

選択したこと、始めたことは小さなこと。

けれど、個人の感じ方や性格を加味しても実は大きな変化になっていることが結構たくさんあると思うんです。

 

昔、

ものすごくフックがたくさんある

ヴィンテージのブラウスに出会いました。

2人の男児相手にいかにすばやく着ることができるかが勝負だった当時、購入するかとても迷いました。

 

フックを止める時間、

繊細なフリルや布を大切に扱わなければならない気持ちの余裕。

 

でも、それら込みでも側に置いておきたいと思う

「物そのものの魅力」と

 

「ゆっくり纏う姿を想像したら嬉しくなってきちゃった自分の気持ち」

 

を感じ、我が家に迎え入れることを決めました。

 

全てが完全なる自己満足です。

 

自己満足、というと何かとても勝手な感じがするのは何故だろう?笑

 

自己充足、という言葉がしっくりきたのでこちらを使うことにします。

 

 

授乳が必要な赤ちゃん期を過ぎたからこそ

自然に手に取った一枚だと思うし、

もう少し丁寧に、ゆっくりと私は日々を過ごしたいんだなということを一枚の服から知りました。

それから少し、本当に少しずつ生活が変わっていったように感じます。

 

私が決めて、私が満足していくプロセス。

誰かと比べるのではなく自分が生きていくツールとして、その時々で選ぶことを自由に楽しめたらいいなぁと思っています。

 

そんな話を日頃からしていたので

夏の暑い日、彼女から話を頂いた時に自然な流れで色作りがスタートしていきました。

 

何が似合うんだろう?

どんなバランスが良いかな。

終わりなき旅の一部分をああだこうだ言いながらお付き合いさせて頂けたら。

それは短時間でもとってもハッピーなことだなと思います。

当日を楽しみに、準備を進めています。